【無料】「東京都感染拡大防止協力金」事前確認の申込み

「東京都感染拡大防止協力金」の申請書事前確認は無料です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京都の要請や協力依頼に応じて4月16日から5月6日までの期間施設の使用停止に全面協力いただいている中小の事業者への協力金申請手続きについて、専門家確認をいたします。

この申請にかかる専門家への報酬は東京都が負担するため申請者の費用負担はありません

書類確認から申請までの流れ

  1. 東京都の以下のサイトで申請要項を確認し、書類を準備してください。
    申請特設サイト → 東京都感染拡大防止協力金のご案内
    第1回の申請受付期限は令和2年6月15日(月)です。
  2. 書類が準備できましたら、下記の申し込みフォームからデータを送信してください。
  3. 弊所で内容を確認し、不備があれば修正、追加資料についてご連絡します。
    問題なければ申請確認書の専門家記入欄に署名の上お返しします。
  4. ご自身で東京都の特設申請サイトからオンライン申請、または郵送で本申請をおこなってください。

準備書類の確認

申請特設サイトの申請要項に従って書類を準備してください。
※書類作成については申請要項をよくお読みいただき、不明な点は相談センターにお問い合わせください。

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター TEL 03-5388-0567

 

□ 東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書(表・裏)

□ 誓約書

□ 緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類
   確定申告書(控え)又は住民税申告書(控え)
  (電子申告の受信通知等のあるもの、または税務署等の受付印があるもの)
   ※直近3ヶ月以内の月末帳簿等

□ 業種にかかる許可や免許を適正に取得していることがわかる書類
  (飲食店営業許可、酒類販売業免許等)

□ 本人確認書類(写し)
  ※【法人】代表者の運転免許証、パスポート、保険証などの書類
  ※【個人】運転免許証、パスポート、保険証などの書類

□ 休業等の状況がわかる書類 (例:休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM)
  ※複数店舗休業の場合、店舗数分

準備ができましたら以下の申し込みフォームから書類を弊所へ送信してください。

申し込みフォーム

※入力についてのお願い

  • システム上、送信容量に制限があるため各ステップごとに送信してください。
  • アップロード可能なデータファイルは1ファイルにつき4メガ以内のjpg、jpeg、png、pdfです。
  • 各ステップごとにお名前を入力してください。
  • 一つの項目に複数のファイルを添付する場合はファイルをまとめて選択してください。(個別に追加できません)
  • 訂正やファイルの追加などありしたらステップごとに再送信してください。

ステップ1

申請者情報





申請書類





 2店舗目
 3店舗目 
 4店舗目 

誓約書

※かならず自署してください。


ステップ1の送信をもってお申込とさせていただきます。

ステップ2

緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類


(電子申告の受信通知等のあるもの、または税務署等の受付印があるもの)



※上記書類のみでは措置公表時点に営業活動を⾏なっていたことがわからない場合






  

ステップ3

業種にかかる営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類

(例)飲食店営業許可、酒類販売業免許 等

本人確認書類(必須)

(法人)法人代表者の運転免許証、パスポート、保険証等の写し
(個人)運転免許証、パスポート、保険証等の写し

休業等の状況がわかる書類

(例)休業を告知するHP、店頭ポスター、チラシ、DM 等
(※)休業する事業所等の名称や状況(休業の期間、営業時間の変更)がわかるように工夫してください
(※)複数の施設が混在している場合、対象の施設部分が休業等を確実に実施していることがわかる書類を用意してください

支払金口座振替依頼書(必須)

お問い合わせ

申込みについて何かありましたらおかきください